一般社団法人 Personal Asset cliniQueロゴ
個人情報保護方針

個人情報保護方針

■第1条 概要

一般社団法人 PAQ(Personal Asset cliniQue)(以下、本会とします。)は、事業の実施において、個人情報および企業情報を様々な形で取り扱っております。お預かりする個人情報は大変重要な情報であり、その個人情報の保護は社会的責務と考えております。 そこで本会は、個人情報保護に関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守いたします。また国際的な動向にも配慮した自主的なルール及び体制(以下、個人情報保護マネジメントシステムと呼称します。)の確立に努め、高度情報通信社会の健全な進展に資するよう取り組むことを誓うとともに、次の通り個人情報保護方針を定め、これを実施し維持することを宣言致します

■第2条 個人情報の取得

本会は、適法かつ公正な手段によって、個人情報を取得いたします。

■第3条 個人情報の利用目的

本会は、個人情報の取得・利用にあたっては、その利用目的を特定することとし、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱い(目的外利用)はいたしません。また、目的外利用を行なわないために、適切な管理措置を講じます。個人情報は、以下のような目的の達成に必要な範囲内においてのみ利用いたします。下記に記載する利用目的以外の場合は、そのた都度、利用目的を明示しております。

・本会のメール・DM・メールマガジン等でのご案内
・本会サービスのご案内
・必要に応じてビジネスのマッチング(事前同意の下)
・年賀状・暑中見舞等の送付
・本人から請求された資料をお届けするため
・本人から寄せられたご意見、ご要望にお応えするため
・本人が申し込まれた各種サービスをご利用される上で必要な確認を行うため
・本人が申し込まれた各種サービスを提供するため
・顧客の特性をつかむための統計データ作成のため
・アンケートなどの応募者の特定お知らせのため

なお、裁判所等の公的機関より法令に基づいて個人情報の開示を求められた場合等には、当該個人情報を開示することがあります。 また、本会からのメール等でのご案内については、メールの返信により簡単に受信解除をすることができます。

■第4条 個人情報の管理・安全管理措置

本会は、個人情報への不当なアクセス、または個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏洩などの危険に対し、技術面及び組織面において合理的な安全対策を講じるよう努めます。 本会の推進する個人情報保護マネジメントシステムに関しては、個人情報保護日本工業規格「個人情報保護マネジメントシステム-要求事項」(JIS Q 15001)に準拠した策定を実施し、またそれと一体をなす基本規定・詳細規定・業務マニュアルを遵守し、個人情報保護の徹底をはかります。

■第5条 第三者提供

本会は、ご本人の同意を得ている場合や法令にもとづく場合等を除き、取得した個人情報を第三者に提供することは致しません。 ただし、業務の一部を複委任等によって第三者機関に委託する場合、業務委託先に対し、当事務所が委託した業務の範囲を超えて、個人情報を利用すること、及び、改ざん、漏洩することがないよう、契約を締結した上で、個人情報の提供を実行致します。

■第6条 苦情処理

本会は、個人情報の取扱いに関する苦情および相談を受けた場合は、その内容について迅速に事実関係等を調査し、合理的な期間内に誠意をもって対応致します。

■第7条 周知・教育

本会は、取得した個人情報を適切に管理するため、組織的・人的・物理的・技術的な安全対策措置を講じると共に、実効性を高めるためくみ職員に教育・周知を行い、個人情報の漏えい滅失または毀損の防止及び是正に取り組んでまいります。また、個人情報保護管理者を設置し個人情報保護マネジメントシステムの現実的で実践可能な実施・運用に努めてまいります。

■第8条 見直し

本会は、社会情勢・環境の変化を踏まえて、個人情報保護マネジメントシステムを見直し、継続的改善を行うよう啓発・推進致します。

ページTOPへ戻る